業務案内

合同会社柿原工業は、東京都大田区にてプラント設備工事を請け負っております。施工にともなう配管工事・溶接工事・据え付け工事・保全工事などに幅広く対応しておりますので、安心して弊社にお任せください。



プラント設備工事

製鉄所や化学工場におけるプラント配管は、生産の稼働率を左右する大切な存在です。配管内を流れる上下水道、熱湯、酸素、ガスなどの液体が漏れてしまうと、多大な損失や人体・環境への悪影響を及ぼす危険性があります。万が一にもそのようなことが起こらないように、弊社は丁寧かつ確実なプラント設備工事を徹底しております。また、定期的なメンテナンスで経年劣化や故障の発生を防ぎます。
さまざまな用途・材質のプラント配管もご用意しております。厳密な検査・品質管理を行なっておりますのでご安心ください。
今後も最新の施工技術を常に追求し、施主さまのニーズにお応えしてまいります。お気軽にご相談ください。


鍛冶・溶接工事

生産に必要な液体が内部に流れるプラント設備は、配管同士のわずかなズレが全体の強度に関わり、大事故につながるケースもあります。そのため、液体が外に漏れることがないように、金属のつなぎ目をミリ単位で溶接する必要があります。
業歴25年のなかで豊富な経験を積んできた弊社代表をはじめ、高い技術をもったスタッフがあらゆる金属のアーク溶接を行ないます。
また、施工期間の遅れや事故などが発生するリスクを解消するために、大まかな加工は弊社にて行ない、現場に運び込んでから設置いたします。



▲TOPへ